鹿児島市のよしどめ歯科では
インプラントやセレックのご相談を承ります。

よしどめ歯科DAIMYOGAOKA

無料相談・お問い合わせはこちらから
099-243-0355

治療の流れ

よしどめ歯科へ初めて来院される皆様へ

まずは、お電話にて来院日時のご予約をお願いいたします!

受付電話番号 099-243-0355
受付時間 9:00~18:30
(13:20~14:40は研修のため電話受付ができないことがございます)

STEP1.初診

1.受付・問診表の記入
1.受付・問診表の記入

受付で問診表をお渡しします。待合室のソファーでゆっくりご記入下さい。
問診表はこれからどのような治療をしていくかを決める重要な資料となります。
患者様がどのようなことでお困りなのか、歯科以外の病歴などもしっかりとご記入下さい。

ご不明な点は受付にご相談下さい。
また、歯について悩んでいてもなかなか言い出せないものです。
お悩みのことは問診表にご記入下さい。

2.初診カウンセリング
2.初診カウンセリング

まず、患者様のお話をじっくりとうかがいます。
患者様がどのようなことでお悩みなのか、どのようにしていきたいのかなどをうかがうことで、その患者様がどのような方なのかを理解してから治療に入ります。

3.初診時検査
(1)レントゲン写真
3.初診時検査

当院ではレントゲン写真はデジタルになってます。
被爆線量が通常のレントゲンの10分の1になっております。

レントゲン写真

当院ではお口の中の全体写真だけでなく、必要に応じて頭蓋骨に対する顎の位置、背骨の状況、咬みあわせなどを診ることができるレントゲンもデジタルにて撮影しております。

(2)口腔内規格写真
(2)口腔内規格写真

お口の中のむし歯、歯ぐき、歯石の状態を調べるためにお口の中の規格写真を撮らせて頂きます。

4.応急処置
4.応急処置

初診時に痛みがある方は、痛みを取り除く処置をします。
患者様とコミュニケーションを取りながら、痛くないよう細心の注意を払いながら治療いたします。

STEP2.初期歯周病治療

1.歯周病検査
1.歯周病検査

歯科衛生士が歯周病についての説明をさせていただき、その後、歯周病の進行状況を詳しく調べます。

2.位相差顕微鏡
2.位相差顕微鏡

お口の中の歯周病菌を実際にモニターで見ていただきます。
ご自分のお口の中の状況を目で見ることで初めて、歯周病菌というものがどんなものなのかをご理解いただけます。

3.歯磨き指導
3.歯磨き指導

お口の中を染め出しして、磨き残しがあるところを中心にアドバイスいたします。
歯磨きのテクニックは自分の歯を守るためには欠かせないものです。
「磨いている」のと「磨けている」のは違います。是非、磨けるようになりましょう。

4.歯石除去
4.歯石除去

多くの方は「歯が痛いから治してくれ」とおっしゃいます。
ですが、実際にはむし歯になってる人の多くは歯周病にもなっています。
歯周病の状態を改善してからむし歯の治療に入っていかないとかぶせ物などを入れた際に再度、むし歯になってしまう原因となってしまいます。

STEP3.カウンセリング

STEP3.カウンセリング

これまで行った検査、お口の中の写真をもとに、現在のお口の中の状況をご説明し、まず、ご自分のお口の中の状況をよく理解していただきます。
その上で、その方に合った最善の治療方法を決めていきます。

治療方法には様々な選択肢があり、どれが最善かは患者様のお口の中の状況、患者様の要望によって異なります。
医療サイドが「これが一番」と勝手に決めて、押し付けるのではなく、患者様と相談して決めていきます。

STEP4.むし歯治療

STEP4.むし歯治療

歯周病治療が終了したら、むし歯治療に入ります。
最終的に患者様の歯が最善な状態に回復するように全力を尽くします。

ここでは、詰め物、かぶせ物などを最終的には入れていきます。
また、症例によってはインプラントなどの高度治療をする場合もあります。

当院では、最終的に入れるかぶせ物などの精度を上げるために、技術の研鑽に常に努めております。

また、「審美・インプラント研究チーム」の技工士さんと連携を取りながら、かぶせ物、詰め物を作ってもらうようにしております。

STEP5.定期健診

治療が終了したら、そこからがスタートです。
これから悪くならないように定期的にメンテナンスに通うことで、健康なお口の中の状態を保つことが可能になります。

「治ったからいいや」と思って油断していると、自分では落とせない汚れが蓄積し、むし歯・歯周病の原因となってしまいます。
悪くなってから治すのではなく、悪くならないように定期的な検査、クリーニングを受けていただくことがご自分の歯を長く、健康に保つ秘訣です。

悪くなってから治療を繰り返していくと、ご自分の歯を残すことができないという統計も出ています。
生涯にわたり、美味しい食事を食べるためには、定期的検診が欠かせません。

STEP6.コンピューターによる予約受付

STEP6.コンピューターによる予約受付

各診療室で予約をとります。
担当の歯科医師、歯科衛生士が、その場で次の予約を取ります。

またメールでの予約やキャンセル待ち機能もあります。